人気の出会い系サイトって何が違うの?
本サイトでは大手が運営しているユーザが多い出会い系サイトのみ分析しながら、なぜ人気があるのかをしっかりとご説明しています。
ぜひ、人気の出会い系サイトに登録し、今後のプライベートを充実させてみましょう。

ストライクゾーンの女は、海がお好き!

好天を予想させる青空が、遠くに見える水平線と手前の岬に広がり始めていました。
「ねぇ、これからどうするの?」
裸身に白いシーツを纏っただけの佳子が、早朝の海を見ながら呟きました。
「う~ん、そうだな..○○岬まで足を延ばしてみるか」
「そうね..そうしましょうか」
佳子が振り向きながら、ベッドに横たわっている私に近づいてきました。
「その前に..」
(昨夜、何度も絶頂を迎えたはずなのに..)
飽くなき欲望の追求者と化した佳子の秘部は、既にしとどに濡れ始めている。
「また、遅くなちゃうぞ」
「構わないわ」

佳子とは、三か月前に『PCMAX』という出会い系サイトで知り合いました。
スポーツ倶楽部で仲良くなった男性から「今、最も盛り上がっている出会い系サイト」だと教えられ,好奇心旺盛な私がその日のうちにサイトにアクセスしたことがきっかけでした。
サイトに載せられた数ある写真の中でも、佳子のそれは際立っていました。瓜実顔に富士額。切れ長の目に筋の通った高い鼻。軽くめくれ上がった上唇に少し尖った顎。どれもこれもが、私のストライクゾーンでした。年齢も三十代前半と申し分ありません。
(これほどの美人だ。ライバルは沢山いるに違いない..でも、据え膳食わぬは男の恥だ)
そう感じた私は、可能性の低さを認識しつつもメッセージを送信してみました。
– メッセージ、どうも有難う御座います。佳子と申します。
全く期待をしていなかっただけに、驚きと喜びが私の心の中に同時に湧き上がってきました。
– どうも..返信がくるとは思っていなかったので..。
偽らざる気持ちを書いていました。
-▲▲さんのメッセージが、一番誠実だったから。
– そうでしたか..。
– ところで、今週末は暇でしょうか?
– えぇ、急ぎの仕事が入らない限り大丈夫だと思いますよ。
– じゃ、今度の土曜日にお会いできるでしょうか。
– もちろんです。
その日以来、毎日サイト上で連絡を取り合いました。
その日一日あったことを教え合い、他愛ない話に笑い転げ、お互いに楽しい時間を過ごしました。

そして、いよいよ約束の土曜日がやってきました。
いつもより丁寧に髭剃りを当て、お気に入りのコロンをつけ、イエローのポロシャツにオフホワイトのパンツを合わせ、ダークブラウンのデッキシューズを履いて家を出ました。

予めサイト上で教えられていた佳子の家は、地下鉄南北線の真駒○駅から車で10分の、藻岩山の中腹にある高級住宅街の一角にありました。教えられた住所近くに車を停め、サイト上からメッセージを送信しました。
– あら、もう着きましたか..ちょっと待ってて頂けますか?
– ええ、ゆっくり用意して来て下さい..早く来たのは私の方ですから。
佳子に会える嬉しさから、約束に時間より一時間も早く到着してしまっていたのです。

約三十分後、佳子が停められた私の車に近づいてきました。
ネイビーのカットソーワンピースに同系色のハイヒールを履いています。歩道を闊歩する佳子は、予想通り容姿端麗な女性でした。
「お待たせしました」
高価そうなパフュームの香しき匂いが、車の中に広がりました。
「初めまして、▲▲です」
「初めまして、佳子です」

この日以来、彼女とのデートでは、必ず海の見えるホテルに泊まることになりました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です