人気の出会い系サイトって何が違うの?
本サイトでは大手が運営しているユーザが多い出会い系サイトのみ分析しながら、なぜ人気があるのかをしっかりとご説明しています。
ぜひ、人気の出会い系サイトに登録し、今後のプライベートを充実させてみましょう。

ナンパもあり?

まず、声をかけ始めたその日に、いきなりかわいい女の子をゲットできればとてもいいですよね。

好みの女の子が、いい感じに話を聞いてくれて、そのまま遊びにいって・・・

というのは理想的展開ですが、

そうはいかない人のほうが多いはずです。
率直に言ってしまうと、最初はうまくいかない人のほうが多いでしょう。
「いろいろ知識を学んで、しっかりイメージもしたはずなのに、

いざ現場に出てやってみたら、ぜんぜんうまくいかない、思っていた感じと全然違う・・・」

「うまくいく気がしない」

「やっぱり自分にはダメなんじゃないか」

「向いてないんじゃないか」

「自分はとんでもなく変なことをしているのではないか・・・」
こういう感覚になったとしたら、それはとてもいいことです。

というのは、ちゃんとスタートラインに立っているからです。
ただ、このままだと、続けていくのが難しいですよね。

もっともいいのは、一緒にやれて励ましあえる仲間がいることですが、

そういう恵まれた条件の人のほうが少ないはずです。

 

では、うまくいかない時期を、どう乗り切ればいいのでしょうか?
ここで、すごく大事なポイントがあります。
それは、

「結果ではなく、行動の量を管理する」

ということなんです。

 

ちょっとスポーツのたとえで考えてみてほしいのですが、

たとえば、野球を始めたとしましょう。
生まれて始めてバットを持って、そのまま打席に立ったとします。

野球のルールはわかっていますし、バットの握り方、スイングも頭ではよくわかっています。

では、生まれて始めての打席で、ホームランを打てるでしょうか?
たぶん、打てないですよね。

最初は、ボールがバットにすら当たらないはずです。
ここで、人生最初の打席でホームランが打てないから、といって、

「もう自分には野球は向いていない」

とあきらめるのは、どうでしょうか?
まあそれもいいのですが、にしても、ちょっとあきらめが早すぎる気がしませんか?
うまくなるには、練習がいります。

とても当たり前のことです。

練習のメニューをこなして、うまくなっていきます。

そして、試合でも打てるようになる。

 

スポーツで考えれば当たり前のことですが、

これが、女の子との出会いになると、

「練習が必要」という意識がすっぽりと抜け落ちて、

結果にしか目がいかない人が多い気がします。
何人か声をかけてみたけど、うまくいかないから、もうあきらめてしまう・・・

それもいいと思いますし、他にも出会いの方法はあるのですが、

ただ、「もうちょっとがんばってみて欲しいなあ」と私は強く思います。

 

では、どうがんばるかというと、行動の量を管理するんです。
わかりやすく言うと、

「今日は5人に声をかけてみる」

とか、決めるんですね。
結果はもちろん気にするわけですが、

その前にまずは、決めた行動をやれたかどうか、を見るわけです。
なぜこういうことをやるかというと、

実は、ある程度数をこなすのは、とっても大事なことなんです。
やった人ならわかると思いますが、

実際に声をかけてみると、頭が急速に整理されていくんですよ。

何が大事か、今の自分には何が必要なのか、がクリアになってきます。

前進する道筋が見えてきて、いろいろな情報の受け取りかたも違ってきます。

 

それから、無意識の調整もあるんですね。

野球のたとえだと、微妙なチカラの入れ具合とか、足のスタンスの幅とか、

実際に自分の体でやってみると、微調整がされて、やりやすい形にまとまっていきますよね。

それには、ある程度、数をやっていく必要があります。
なので、最初に声をかけてみて、なかなかうまくいかないときも、

実はあなたの意識の水面下では、速いスピードで進歩しているんですね。
一見無駄のように見える声かけも、実は貴重なデータとして蓄積されています。

そして、あなたに合った形で微調整がされていったり、

新しい課題が見えたり、着実に前進していけます。

 

・・・ちょっと難しい感じの説明になってしまいましたが、

「やってみて、すぐいい結果が出ないから、すぐあきらめる」

というのは、とてももったいないことです。
そうではなくて、

「練習だと考えて、行動の量を管理しながら、続けてみる」

という方針でやってみてください。
もちろん個人差がありますが、

「なぜかうまくいくようになる」

というときが来ます。

 

「2~3回やってうまくいかなかったら、もうあきらめる」

という考えだと、もったいないです。

せっかくいい練習が始まったのに、もったいない。
ぜひ、ひとふんばりして、上達していきましょう。
ホントに、ナンパで女の子をゲットできるようになると、世界が違って見えますよ。
私ができるようになったときは、大きな金脈を掘り当てたような驚きというか、衝撃を受けました。

「自分にもできて、うまくいくものなんだ」

「だとすると、チャンスはものすごくたくさんあるな」

「今まで、どれくらいのチャンスを逃してきたんだろう」

という当時の感覚は、とても印象深いです。
がんばっていきましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です