人気の出会い系サイトって何が違うの?
本サイトでは大手が運営しているユーザが多い出会い系サイトのみ分析しながら、なぜ人気があるのかをしっかりとご説明しています。
ぜひ、人気の出会い系サイトに登録し、今後のプライベートを充実させてみましょう。

メール頻度は高めに

 メールの頻度は多いに限る。それも、そのメールの内容が心をひきつけるメールであればあるほど、相手には思いが伝わりますし、好感を持ってもらえること間違いありません。
 そもそも、好感を持ってもらえるメールとは、簡潔な言葉でまとめられているメールです。簡潔な言葉といっても、ひらがなばかりを使えばいいのではなく、かといって難しい表現を避けようと小学生のような表現になってしまうメールでもいけません。簡潔とは文章の量も質もそうですが、何より読み手がわかりやすい表現をするということです。

 メールで「あなたのことが好き」という思いを表現するのであれば、素直に「大好き」と言えばいいんです。素直に言えないとか、何かしら格好をつけないといけないとばかりに誤解をして、わけのわからない難しい言葉や熟語を並べ立てるようなメールより、シンプルに「好き」と言ったほうが、相手にとってもメールの真意も伝わりますし、なによりわかりやすくていいのです。

 また、メールを送る理由は「相手に興味を持ってもらうため」ですから、自分の思いや気持ちを一方的に語ったりするのは危険です。あなたの言いたいことが「押し付けがましい」話にならない程度に、それでいてさりげなくあなたの長所をアピールすることのできるようなメールが望ましいです。そのメールの頻度が多ければ多いほど理想的です。

 あと、マイナスの言葉ばかりを書き連ねるのはやめましょう。そんなメールを読んだり聞いたりして、相手はどんな気持ちになるでしょうか。マイナスの言葉と言えば、愚痴や悪口ばかりになってしまうでしょうが、そんなことを言ったり書いたりする人へのイメージも、決していいイメージにはならないはずです。自分のことばかりを言うけれど、自分に関わる人間ばかりをけなすとなれば、やがて恋愛関係に至ったとしても、けなされるようになってしまうのは正直嫌だと考えてしまうかもしれませんしね。
人間誰しも、前向きでポジティブな人間に心惹かれるものです。頻繁にメールを送る中でも、できる限りポジティブな気持ちを伝えられるメールであることが望ましいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です