人気の出会い系サイトって何が違うの?
本サイトでは大手が運営しているユーザが多い出会い系サイトのみ分析しながら、なぜ人気があるのかをしっかりとご説明しています。
ぜひ、人気の出会い系サイトに登録し、今後のプライベートを充実させてみましょう。

出会い系で知り合ったセフレ主婦との体験談

水曜日の午後1時、お休みだった私は、ご飯を食べた後、時間があったので、出会い系サイトをしていたら、メールが届いていたので、開けてみると、送り主は、以前エッチまでしたA子さん(25歳)でした。

『今から、会わない?』と書いてあったので、もちろんOKと返事。

会って、『どうしたの?』と聞いたら『また、エッチしたくなって。』との返事が。

実は、彼女は、エッチ大好きなのですが、ご主人が淡白な方なのです。

そこで、彼女は、出会い系サイトで、私を見つけ、セフレの関係となったのです。

ご主人とは、お見合いで結婚したため、エッチは、新婚旅行だったのですが、ご主人とのエッチは、キスをして、おっぱいを舐めたら、彼女の中に入れて、終わりというもので、正味20分ぐらいで終るのです。

もちろん、彼女は絶頂感を感じることもなく、エッチをするたびに、不満が残ってしまうのです。

そこで、私がその不満を解消させることになるのです。

早速、ラブホテルに行き、部屋に入ると、我慢できなくなっている彼女は、すぐに全裸になり、私の服を脱がせ、フェラをし始めました。

『あ~。このち〇ぽ、たまんない!早く入れたい!』と言いながらしゃぶる彼女。

そして、しゃぶっている間、彼女は、右手で、クリトリスを触り始めたのです。

その姿を見て、私は、これは、相当溜まっていると思いましたので、フェラを途中で切り上げ、ベッドに行き、彼女のお○んこにお〇んぽを入れることにしたのです。

正常位で、入れる瞬間、『もう入れるの。嬉しい!』と彼女も早く入れたかったようです。

『ズズズ』と音を立てて、私のお〇んぽが入るごとに、彼女から『アアア、イイイ』と声が出て、奥まで入ったら『アア!奥まで、入っている!!』と声を上げて喜んだのです。

その後、しばらく、お○んぽは、動かず、キスをしたり、おっぱいを舐めていると、彼女は『あ~、こんなのいい!!』と
言って、私に抱きついてきたのです。

その行為に嬉しくなった私は、ピストン運動を再開!

そのピストン運動も、変化を加え、入れる時には、ゆっくり、出すときには、早くしたりしすると彼女『こんなの初めて!!いい!!』と言って感じてくれました。

バックでも同じことをしたら、『もう、ダメ、いっちゃう、こんなことされたら!』と言って、オーガムスに達しました。

その後、座位、騎乗位を楽しんだ私たちは、最後は、正常位で、フィニッシュしました。

『また、いきそう、いってもいい、いっちゃう!!』の言葉と同時に、私は、彼女の顔にザーメンを出しました。

すると、彼女は、美味しそうに舐めてくれたのです。

終わった後、『とっても、気持ち良かった。あなたがいないと困る。』まで行ってくれた彼女。

その後も定期的に彼女とはエッチしています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です