人気の出会い系サイトって何が違うの?
本サイトでは大手が運営しているユーザが多い出会い系サイトのみ分析しながら、なぜ人気があるのかをしっかりとご説明しています。
ぜひ、人気の出会い系サイトに登録し、今後のプライベートを充実させてみましょう。

理解もあって気も合う男友達ができました

バイト生活を送っていたときに、イククルを利用した体験談です。
バイト生活とはいっても、昼の職種のバイトで、シフトが週に3日程度の日が、
多かったので、当時の生活は、かなり辛いものがありました。

かけもちをしたかったですが、私は、下っ端のバイトだったので、
シフトの希望も言える立場ではなく、先に入っていた人たちの、
埋め合わせシフト勤務のような感じだったので、ストレスから、
イククルを使いました。

こういう感じだったので、お金の面でも辛いですし、
仕事のストレスも強かったので、うっぷんを聞いてくれる人がほしくなって、
メル友募集に、投げやりなメッセージを出しました。
いろいろな人からメールがきましたが、そのうちの一人がずっと一晩中、
メールで話を聞いてくれました。

ひどいときは週2日程度の日もあったりして、完全にいいように、
たくさん稼ぎたい先輩たちの休日出勤の代理のバイト状態でした。
求人広告の内容とは、全然違っていたんですよね。

即席メル友状態でしたが、それから数年も友人関係になれるとは、
思ってもいませんでした。
ただの憂さ晴らしで、一方的な話を聞いてほしいというのに、
一晩中話を聞いてくれたので、私のなかでその人のポイントは、
かなり上がりました。

さっきも言ったように、お金が辛い状態だったので、さっさと、
転職活動するなり辞めればよかったですが、転職活動を始めると、
そのことを誰にも言っていないし、話題にも出していないのに、
ちょっとだけ出勤回数が増えたりして、転職活動の妨げのような感じに、
なることもあったりしました。

ますます、うっぷんが溜まるおかしなシフトに限界がきたので、
その即席メル友とご飯を食べに行くことになりました。
私としては、さっきも言ったようにお金が辛い状態のバイト状況だったので、
犯罪は決してしませんが、私を個人的に気に入ってくれて、
定期的に付き合えて、良くしてくれる人を無意識で探し求めていたのかもしれません。

その人とは、さすがに、近年はしませんが、毎日深夜まで数年間も、
メールや電話でいろいろなことを話す関係になって面白かったです。

困っていると、私が持っているマンガ本を相場より高い金額で、
買ってくれたりもしました。
言葉が悪いですが、理解もあって気も合う便利な男の友人が、
イククルを通してできたことは、おいしい経験でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です