人気の出会い系サイトって何が違うの?
本サイトでは大手が運営しているユーザが多い出会い系サイトのみ分析しながら、なぜ人気があるのかをしっかりとご説明しています。
ぜひ、人気の出会い系サイトに登録し、今後のプライベートを充実させてみましょう。

真夜中に届いた1通のメール

梅雨真っ只中の蒸し暑い夜、寝苦しくて寝付けずにいると一通のメールが届きました。
こんな夜中に誰だろう?と開いてみると、イククルからのお知らせでした。

伝言か何かかな?と思いつつ開くと、22歳女性からの秘密の伝言で、内容は「今晩泊めてもらえませんか?」と云うものだった。

かなりの胡散臭さを感じつつも、どうせ眠れずに暇してたしと思い相手のマイペに飛び伝言を残してみると、すぐさま「起きてる人が居て良かった~」と返事がきました。

あれ?本当に困ってるのかな?と思い、「何で泊めて欲しいの?何で私に伝言したの?」と聞いてみると、どうやら親と喧嘩して帰り辛くなったらしく1週間程、友達の家に泊めてもらっていたのだが、今夜だけは友達の彼氏が来るらしくて泊まれなくなり、仕方なくサイトで近くで良さげな人を探してたら私を見つけたと云う事だった。

取敢えず、訳も分かったし大丈夫かな?と思いましたが、全く面識も無いし不安もあったので、家の住所は教えずに近くのコンビニで待ち合わせする事にしました。

実は、家の目の前がコンビニでしたのでベランダ越しに覗いてると、数分後それらしき女性がコンビニ横のベンチに座るのを確認しました。
間違いないとは思いましたが、確認の為にメールを送ると、同時に到着したとのメールがきましたので、すぐさま降りていき声をかけ部屋まで連れて行きました。

初めての経験でよく顔を見てなかったのですが、いざ部屋へあげ顔をまじまじと見ると、「何でこんな可愛い子が?」と思う様な細身で頭の小さな可愛らしい子でした。
取敢えず、夜中だし疲れてるだろうから寝るのかな?と思ってると緊張してるのか、怯えてるのか、部屋の隅に座ったまま動こうとしませんでした。

それを見た私は、愛おしくなってしまい緊張を和らげる為に、色んな馬鹿話をしてあげると要約落ち着いたのか足を崩し私の横に座ってきました。

近くで見ると余計に可愛くて、そのまま押し倒そうと何度も思いましたが、そこはぐっと堪えてそのまま同じベッドで寝ました。

彼女は余程疲れてたのか、ベッドに入るなり小さな寝息をたてて眠りましたが、私はドキドキがおさまらず眠れないまま朝を迎えました。

翌朝、当然の様に彼女より早く目覚めた私は、このまま彼女と付き合えればいいのにと甘い期待を持ちましたが、現実は甘くなく彼女を近くの駅まで送り夢見心地のまま帰宅しました。

すると、家に着くや否や彼女から1通のお礼と携帯番号が書かれたメールが届きました。

あの日が最初で最後と思ってたのに、今では一緒に遊んだり偶に泊めてあげる仲になりました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です