人気の出会い系サイトって何が違うの?
本サイトでは大手が運営しているユーザが多い出会い系サイトのみ分析しながら、なぜ人気があるのかをしっかりとご説明しています。
ぜひ、人気の出会い系サイトに登録し、今後のプライベートを充実させてみましょう。

37歳、彼女の場合

かなり親しい友人の婚活に関しての話です。
彼女はここ三年ほど、婚活を一生懸命しています。
容姿は普通ですが、小柄で清潔感のある女性です。
性格は多少プライドが高いですが、許容範囲だと思います。

そんな彼女ですが、結婚どころかお付き合いに一度もいたっていません。
お見合いサイトや、婚活居酒屋、山登り合コン、あらゆるものに参加していますが、だめなのです。

私はいいます。「もうこだわり捨てて、子ども産むことだけ考えて、相手を選びな」と。
彼女は「そうだね。でもあんただって(私のこと)そこそこのルックスの彼と結婚してるわけでしょ?外見重視して何が悪いの?」というのです。

お見合いサイトでセッティングされ、会ってみると、実際に現れる男性は10歳以上上の方もいるほど。だいたいが40代前半男性です。
頭のはげた男性もかなりいるとのこと。

ちなみに私は恋愛結婚です。出会いは23歳のときで、相手は22歳でした。付き合うことになったときだって、結婚なんて意識していませんでした。でももし、出会ったのが33歳のときだったとしたら、正直つきあったかは分かりません。収入もいまひとつだし、性格も偉そうだし。今考えるともっと吟味すればよかったと。。。そうです。婚活は現実世界では到底相手を選ぶ権利などない普通の人たちが、相手の条件を吟味しまくり(自分の市場価値はさておき)相手を値踏みし、永遠に理想の相手を待ち続ける作業なのです。

庶民は昔みな、お見合いをしていました。有無を言わさず、家と家の結婚だからと相手の顔も知らず初夜を迎えたり。でもそうでもしないと、「あの人は嫌だ、ここが嫌だ、あれがないと嫌だ。」と娘がいい始め、気づいたら行かず後家になってしまうのを恐れてのことだったのでしょう。

女性の社会的地位があがって、親に無理矢理結婚をさせられる人もそうはいなくなったでしょう。もう結婚制度なんてやめて、事実婚や未婚の母も生きやすい社会にするしかないのかもしれないと思います。

もてる人は相手を選択することができます。けれども、もてない人には選択の余地などほとんどないのだということを大きな声でいっていくべきですよね。でも、彼女にはどうしても言えません。言えるわけがありません。彼女の婚活はいつまで続くのだろう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です